育児日記

初めての子育てで感じたこと、綴っています。

里帰り出産をしない

実家が飛行機で2時間の距離にあった私は里帰り出産をしませんでした。

夫と共に乗りきりたいというのが一番だったんですが、その経験談です。

 

 

まずは我が家の環境

二人とも免許なし。陣痛のときはタクシー。

夫は土日休みの仕事。当時、勤務時間は融通が利き、11時に家を出発する日もあれば、18時とかに帰ってくる日もある。

 

 

産前の暮らし

実家だったら家事とかしなくてよかったんだろうし、検診も車で送ってもらえただろうし、楽だろうなとは思います。ただ、仕事をしてる夫のために炊事、洗濯したいし、何よりも近くにいたい、いてほしいという気持ちがあったので、私の場合、精神的に、自宅にいるメリットの方が大きかったです。

炊事、洗濯、掃除は普通にしてましたが、大変だったのは買い物。重たいもの持てないし、歩きすぎるとお腹張るし、疲れやすいし。仕事帰りの夫に頼んだり、ネットスーパー使ったりして乗りきりました。私はお腹が張りやすく、産前は動きたくても動けない、というのが一番辛かったです。

 

 

出産の日

丁度、日曜日に陣痛が来て、夫も家に居たので、助かりました。ただ、タクシーが来るのに20分くらいかかって、大分痛みが強くなってました。初産ながら5時間で出産という安産だったため、病院ついてからは2時間くらいで産まれました。タクシーはもっと候補を考えておくべきでした。対応の良いMKタクシー使ったんですが、兎に角早く来てくれるタクシー会社にすればよかったかな~と思いました。

こういうときも実家になら車ですぐ病院だったんでしょうが。

しかし、産後すぐにパパが赤ちゃんにご対面出来るのは大きいですね。里帰り出産をしない最大のメリットは産後すぐに親子3人で過ごせること!だと思ってます。

 

入院中(産後5日間)

夫が仕事終わりに毎晩会いに来てくれました。子どものお世話は入院中からしてもらうことにより、スムーズでした。これは大きなメリットでした。仕事終わりの疲れてる状態で、というのは申し訳なかったですが…。

 

 

退院後の暮らし

退院の日はちょっとイライラしてしまいました…。というのも、その日夫は仕事をなか抜けしてくる、とのことでしたが、約束の時間になっても来ない、という事態が!結局1時間以上遅れてやって来ました。仕事だったので、あまり強く言えないことが更にストレス。

無事、タクシーで帰宅し、早速その日の晩、夫に沐浴をしてもらいました。退院初日から手伝ってもらうのがポイントです。1度習慣付いてしまえば継続してくれるので。

赤ちゃんのお世話については、オムツ換え、ミルク(今は完母ですが、途中までは混合であげてました)もしてもらって、触れあう機会をなるべく増やすように心掛けました。泣いてるときも自主的にあやしてくれたりと、不器用ながら、我が子を可愛がってくれてるので、里帰りしなくて良かったな~と思います。

家事は退院後から炊事、洗濯は普通にしてました。洗濯物干しを数回手伝ってくれた程度ですね。掃除はクイックルワイパー使ったり軽めに。買い物だけ夫にお願いしました。産後すぐは身体に負担かけると回復が遅れるなど、トラブルの元になるそうなので、昼間は子どもと一緒にお昼寝してゆったりと過ごしました。うちの子、退院してから一週間は寝てばかりで、体重も増えなくて困るほど寝てました。だから私も眠れましたが、普通はもっと大変なんでしょうね。1週間検診のとき、体重の増え方が足りなくて注意されました…。

 

家庭によって状況も変わるでしょうが、私は里帰り出産しなくて良かったな~と思います。